« 贈り物 | トップページ | 土浦花火づくしの動画みっけた。 »

ストレスと精神疾患

今日、親父がCATVで録画していた番組「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」を一緒に観ていたら、長島一茂が「子ども手当を一部廃止し、学校の授業に“心のケア”の時間を作ります 」って主張していた。

まあ、”心のケア”は良い事かも知れないけれど、ちょっと待てよ・・・。精神疾患の原因はストレスなのかな?と思ってしまった。そんな事は実験してみなければ分からない。

一卵性双生児を全く同じ条件で平等に育て、同じタイミングで、片方にストレスを与え、もう片方にストレスを与えなかった場合、ストレスを与えた方だけが精神疾患になるかどうか。これを何組か実施して、もし一組でもストレスを与えない方だけが精神疾患になってしまった場合、ストレスは精神疾患の原因ではない事になる。

「精神疾患になった症状で、ストレスを感じやすくなっている。」ととるのが自然だな。

精神や心というのは自転車のチェーンのようなもので、誰だって切れる可能性はある。自分が乗っている自転車のチェーンが切れた事に気付かず、漕いでも漕いでも前に進まなければ、誰だってストレスは感じる。もし自分が精神疾患になってしまったら、中途半端にチェーンが回復した状態で漕いでしまうとまた切れる。きっと、その繰り返し、繰り返し・・・。これは辛いね。

”心のケア”も大事ではあるけれど、ちゃんとした原因を調べて精神疾患にならないように予防する事の方が大事。

|

« 贈り物 | トップページ | 土浦花火づくしの動画みっけた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/31759769

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスと精神疾患:

« 贈り物 | トップページ | 土浦花火づくしの動画みっけた。 »