« そろそろライオンキング観るか~ | トップページ | サンバ~スカイツリー~江戸東京博物館~ちゃんこ道場~ソラシオ »

【観劇記録】ライオンキング 1回目(下村尊則復帰週らしい)と猩猩で1人飲み

2010/08/22(日) 13:00開演 ライオンキング 1回目観てきた。

Save0000


四季の会会員4年目にして初めてのライオンキング。

初めてだし、「何で今まで観なかったんだろう」という後悔と、今回のキャストで観て良かったと思う気持ちと半々だな。
オペラ座の怪人とかキャッツのようなミュージカルに期待するものとは違う楽しみ方がある。

一部の人はちょっと偏見があるかも知れないけど、「じゃあお前がやってみろ」と言われたら絶対にできないと思う。

それだけ、しらけているキャストが1人でもいたら成り立たない舞台だね。

アンサンブルまでちゃんとしてる。

俺も、どうせハイエナとライオンの勢力争いでしょ。と思っていたけど、まあそんな主題ではなくてちゃんとしていた。

子連れのお客さんも多くて、半分くらいは小学生のお客さんだったと思う。ヤングシンバ、ナラも舞台度胸が良くて好感触だ。慣れではなくて、プロな感じ。自分と同世代の人が舞台で演じているからだろうか。割と真剣に見ていた。

主題は他の作品と比べて対象年齢は低いのかな。でも、わかりやすいし、エンターテイメントとして観たらやっぱり感動する。
個人的に「自分はどう生きているんだろうなぁ〜」とかなんだかいろいろ考えさせられた。

今回で復帰したと噂の下村尊則

俺は彼のファンとかじゃないし、初めて観るけど、やっぱりすごいね。

彼の演技と歌に釘付けだ。ハイエナ3匹もめっちゃ歌上手い。

シンバとかナラとか脇役に見えた。シンバとナラも上手かったけどね。

おかげでCD買ってしまったよ。




観劇後は観劇の余韻に浸りながら、猩猩で独り酒。

2010_08220083


カマスの塩焼き

人生で初カマス。めっちゃヘルシーな感じだった。脂がのり過ぎず丁度良いんじゃないかな〜
焼き魚好きとしては何本でも行けそうな感じだった。

いつか俺も土に返ってプランクトンに食われて・・・
サークルオブライフだねぇ・・・


2010_08220084


鱧の湯引き

夏の定番だな〜
何度か食ってるけど、明らかに他の店と違うのは包丁の入れ方だな。人間の舌は割とノギスの目盛りより敏感だ。

2010_08220086


若鶏の竜田揚げ

久々に定番料理頼んで見た。カリっと美味いね。

|

« そろそろライオンキング観るか~ | トップページ | サンバ~スカイツリー~江戸東京博物館~ちゃんこ道場~ソラシオ »

コメント

はじめまして。下村さんで検索して、ここにたどり着きました。
偶然ですが、私も同じ日に、初めてのライオンキングを観ました。
色々感動しすぎて、ここで全ての感想を述べるのは難しいですが、一つだけ、下村さんが素晴らしすぎて・・・。
すっかりファンになってしまったのですが、実は退団されていたなんて。
あの日は運よく観られたんですね・・・。

そんな事とは知らず、再びチケットを買ってしまいまして。
昨日行ってきましたが・・・やっぱりちょっと、がっかりしました。スカーが酷かったし、シンバも田中さんじゃなくて、いまひとつ・・・。
やっぱり、8月のあの日は運が良かったんでしょうね。
もう一度、いや、一度と言わず、何度でも下村スカーを見たいです。


あの日に同じ場所にいた方だとおもうと、嬉しくてつい、コメントしてしまいました。
失礼しました。

投稿: いくちん | 2010年12月19日 (日) 15時46分

>いちくんさん

コメントありがとうございます。
下村さん今はスルースに出演していますね。

「またあのキャスティングで観たい」と思うか「あのキャスティングで観られて良かった」と思うかなんですよね。

僕は、役者さんそれぞれに持ち味があるので、その時その時のキャスティングを楽しむ事にしています。それに、その時感じた事を忘れないように、ブログで観劇記録を残すようにしました。

こうやってコメントして頂けると、嬉しくなりますね。
ありがとうございます。
m(。。)m

投稿: koichi | 2010年12月20日 (月) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/36310269

この記事へのトラックバック一覧です: 【観劇記録】ライオンキング 1回目(下村尊則復帰週らしい)と猩猩で1人飲み:

« そろそろライオンキング観るか~ | トップページ | サンバ~スカイツリー~江戸東京博物館~ちゃんこ道場~ソラシオ »