« そりゃ、彼女できんよなぁ | トップページ | 【観劇記録】マンマ・ミーア! 2回目 »

【観劇記録】サウンドオブミュージック 4回目

2011/01/16(日) 13:00開演 サウンドオブミュージック 四季劇場[秋] 2階S席1列12番

Save0001

当日券でサウンドオブミュージック観てきた。当日券でも2階の最前列がとれてしまうとは…けっこう空き席があってほんともったいない。

たぶん2階最前列の音響が一番良いな。巨大なスピーカーの中心にいるのと同じ。経済的にC席とかバルコニーも考えたけど、山セット上の演技がおもいっきり見切れてしまうからねぇ…

キャスティングはだいたい見た事ある役者さん。子役は初めて見る役者さんが多くて新鮮だった。

「1つ1つの曲に前向きなメッセージがあって、良い作品だなぁ」としみじみ観劇。

記憶に焼き付けた…かな。

露に濡れた薔薇の花と
お髭の生えた小さな猫
綺麗に包んだ贈り物
これが私のお気に入り

フリルの付いた…

なんだっけ…

ドレスなんだが…

また観るか…

「私のお気に入り」のメッセージは、怖い時、寂しい時、悲しい時には好きな物、楽しい事を思い浮かべれば幸せな気分になれるといった感じかな。映画では雷シーンで歌う曲だけど、この演出では修道院長がマリアの歌に共感して歌う。ちょっとメッセージと合わないけど、これはこれでありかな。この曲を聴きくだけでも、またサウンドオブミュージックを観たくなる名曲だ。

英語歌詞は色彩表現が豊かだったり季節感があったり韻を踏んでいたり、思い浮かべる情景と言葉の響きが素晴らしい。日本語歌詞は限られた音符でメッセージを伝えなければいけないから、そういった要素は若干省かれてしまっているね。よくできているんだけど残念。

1曲1曲メッセージを考えながら観ていたら、音楽祭のシーンである事に気が付いた。役者さんによってマックスと大佐がコソコソと話す仕草をするパターンがあったのだけど、今回は無かった。「さよならまたね」はアンコールではなくて、マックスとのお別れの挨拶だったという解釈で良いのかな。

|

« そりゃ、彼女できんよなぁ | トップページ | 【観劇記録】マンマ・ミーア! 2回目 »

コメント

四季が大好きな高校生です。

いきなりなんですが、私のお気に入りの「甘い香りのりんごのパイ」のあとの歌詞わかりませんか?
学校でどうしても使うので…
もしよろしければ教えてください!!

投稿: コスモス | 2013年4月14日 (日) 20時49分

〉コスモスさん
コメントありがとうございます。

スミマセン(^∧^)
四季版の歌詞はっきりと覚えていないんです。

なんでしたかね…。
朝・春を連想するものから昼・夏、夕方・秋とか夜・冬を連想するものに進んでいくような気がします。

いま再演しているので、C席3,000円で見て歌詞をノートにとるくらいなら怒られないと思います。


投稿: koichi | 2013年4月15日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/38512131

この記事へのトラックバック一覧です: 【観劇記録】サウンドオブミュージック 4回目:

« そりゃ、彼女できんよなぁ | トップページ | 【観劇記録】マンマ・ミーア! 2回目 »