« 安否 | トップページ | 電力の需要と供給 »

東北地方太平洋沖地震記録

2011/03/11(金)

勤務地の門前仲町のビル10階で仕事中に地震発生。ちょうどこれからグループミーティングというところだったが、ミーティングは中止になった。

ワンセグで地震速報や津波情報を見ていたら、2発目くらいに茨城県沖のが発生。自宅の家族が心配だったけど、携帯電話も固定電話も全く通じない。電車は止まっているけど、上野まで歩くことにした。ビルの外へ出ると同じように歩く人でいっぱいで、8割くらいが俺と逆方向へ歩いていってた。船橋方面の方が多いのかな。

俺は1時間くらい歩いて上野に到着した。携帯マップ使えないし、勘で歩いて余計な道を通ったけど、けっこう楽だった。普段歩いていて良かった。

JR上野駅は入り口が全て封鎖されていて、帰宅できない人達で溢れかえっていた。まるでバイオハザードの映画でも見ているようだった。

寒いし、歩いてお腹が空いたのと、これからが勝負だし、ラーメン大盛を食った。その後、たまたま入ったコンビニで後から歩いてきた後輩と会った。あの混雑の中で連絡もとらずに会うなんて奇跡だな。

常磐線は復旧しないし、空いているお店に入って後輩と一緒に休憩していたら、自宅から電話があって無事を確認できた。ちょっとホッとした。

茨城・宮城方面へ向う常磐線はすぐに復旧しないと判断して、後輩の住む梅島(北千住の近く)まで歩くことにした。

途中、めちゃくちゃ千鳥足な中年女性がいたから声をかけたら、梅島方面に向うという事で3人で話しながら歩いた。
あの人、声かけなかったらたぶん途中で寝てたか事故にあってたな。。。。

1時間半くらいで後輩宅へ着いて仮眠させてもらった。ほんと良い後輩だなぁ。感謝しなきゃ。

常磐線が取手まで運転再開したニュースを見て、バスで北千住へ向ったけど、北千住へ着くと、運転再開のニュースはフライングだったらしく、駅の入り口で怒った客がごったがえしていた・・・。あ~あ・・・

圧縮されて痩せそうな常磐線に乗って取手に着いたのが12時頃で、土浦行きの復旧を待っていたら、終日運休とか張り紙が・・・

歩く決心をして、13時に取手を出発。

取手まで家族を迎えに来る車の大渋滞を眺めながらひたすら歩いた。

途中、少しずつ休みながら土浦の自宅に着いたのが19時頃。

めちゃくちゃ足が痛い。

一晩寝て、被害を確認。ブロック塀が崩れたと聞いていたけど、鉄線が入っていない・・・
これって欠陥だな。

2011_03130003

2011_03130004

2011_03130005

2011_03130006

2011_03130007

うちのブロック塀が人の命を奪わなくて良かった。

2011/03/13(日) 22:00現在
土浦は停電が復旧して、水道は供給が間に合わず断水を繰り返している。うちのガスは都市ガスではなくて、ボンベだから止まらない。良かった。

余震は1時間に数回。けっこう大きいのから小さいのまで。

安心して眠れない。

ブログの検索ワードに多いから書くけど、BS2のレ・ミゼラブル25周年コンサートの再放送は臨時ニュースで無くなったようだ。
こちらはそれどころではないのね・・・。

|

« 安否 | トップページ | 電力の需要と供給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/39216306

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震記録:

« 安否 | トップページ | 電力の需要と供給 »