« 体験料理教室 | トップページ | 復習 »

ミュージカルインCD通販

ミュージカルインCD通販(http://m-in.jp/)でちょっと気になっていたCDを購入してみた。
一通り聴いてみたから、内容と感想。

ジーザス・クライスト=スーパースター 東京オリジナルキャスト
4134190_1296100264_145large

実は↓ここで全部聴ける。
http://blog.wfmu.org/freeform/2005/11/jesus_christ_su.html

 

レコードジャケット復刻版のCD表紙1枚、歌詞カードなし、2枚組み
■スタッフ
演出   浅利慶太
音楽監督 渋谷森久
美術   金森馨
照明   沢田祐二
編曲   三木たかし
合唱指導 竹居昭
舞台監督 杉田静生
演出助手 鈴木ひとし
     梶賀千穂子
演奏   スーパースター・アンサンブル

■キャスト
ジーザス・クライスト 鹿賀丈史
イスカリオテのユダ  寺田稔
マグダラのマリア   久野秀子(現:久野綾希子)
カヤパ        水島弘
アンナス       菱谷絋二
司祭         光枝明彦
           吉谷昭雄
           瀬下和久
シモン        沢木順
ペテロ        滝田栄
ピラト        平野忠彦
ヘロデ王       市村正親
以下、使途/商人/群集
 井間一(兵士)   三田和代(炉端の女)
 松宮五郎(老人)  菅本烈子
 松井良       山下トミ(ソウルガール)
 長澄修       林朗子
 川原洋一郎     末次美紗緒(ソウルガール)
 岡本隆生      平本晶子
 大島宇三郎     藤田晶子
 田代久雄      吉岡恵子
 園岡新太郎     菊池ひで子
 西久保治好     浅見陽子
 竹尾秀樹      田中方子(ソウルガール)
 深見正博      白木和子
 小宮守       駒塚祐子
 野村忠       坂田治美
           宮野由美子
           安藤京子
           田坂雅子
           服部良子

寺田稔のユダには癖がありすぎてなかなか馴染めそうにない。もともとユダはそういう役だからしょうがないか。この作品、ある意味、ユダが主役なんだけど・・・。でも、寺田稔のユダは世界中の他のどのユダとも違うユダだし熱烈なファンもいるらしい。ユダは洞察力が優れていて思慮深い人物という演出が好きなのだけど、寺田稔のユダは声だけで判断すると、ずる賢い卑怯者で、「俺は何も悪くない」と言い訳がましい人物のように聞こえる。DVDでジェローム・プラドンのユダを見てしまったからそう感じるのかもしれない。きっと当時の演出はそうだったんだろう。

鹿賀丈史のジーザスは最高。理想的なゲッセマネの園だ。かなり苦悩しながら自分の死を受け入れる。特徴的なのは、鹿賀丈史のジーザスだけ「いいだろう!死のう!」の後、悲痛な叫び声がある。そうそう、言葉と心は違うね。ジーザスは本当は自分の死など受け入れていない弱い普通の人間でなければならない。鹿賀丈史は歌唱力もすごいけれど、俺にとっては彼が上手く歌う事よりも、主題をどれだけ伝えられるかの方が大事。これだけでもCD買って良かった。

今の舞台と若干歌詞が違うところがあって、最後の晩餐とかこのバージョンの方が分りやすいな・・・。なぜ変えてしまったのだろう。

個人的には「狂信者シモン~哀れなエルサレム」のシーンが好きで仕方が無い。
-------------------------------------
(群集)
皆あなたを愛します
あなたと神とを信じます
手を振るのが見えますか?
お与え下さい御救いを
ジーザスあなたに従います
あなたの味方
キスをキスをジーザス

(シモン)
これでおわかりでしょう
わたしたちをいじめぬいた
憎いローマの男と
あなたは同じ力です

(群集)
皆あなたを愛します
あなたと神とを信じます
手を振るのが見えますか?
お与え下さい御救いを
ジーザスあなたに従います
あなたの味方
キスをキスをジーザス

(シモン)
五万を超える人が叫んでいるのは愛
あなたのお言葉ならどんな事でもします
讃えさせてあなたを
呪わせてくださいローマを
やがてその力で返して祖国を

とこしえの栄光と力を得たのです
とこしえの栄光と力を得たのです
とこしえの栄光と力を得たのです
とこしえの栄光と力を得たのです
とこしえの栄光と力を得たのです

(ジーザス)
五万の人、それからシモン
ローマもユダヤも
学者たちも司祭たちも
そしてエルサレムさえ
何が力か
何が栄光か
なにひとつ
わかってはいない

哀れなエルサレムよ
お前さえも
理解などできないのだ
なにひとつ

苦しみ続けるエルサレム
死を超えていくのには
死ぬほかは無い
-------------------------------------


ウエストサイドストーリー 東京オリジナルキャスト
4134190_1296102088_17large

 

レコードジャケットの復刻版のCD表紙1枚、歌詞カードなし、2枚組み
■スタッフ
演出             浅利慶太
演出             宮島春彦
舞台監督           ボブ・アーディティ
音楽監督           内藤法美
装置             金森馨
照明             吉井澄雄
衣装             田代洋子
音響             実吉英一
ヘア・デザイン        音部憲
舞台監督           杉田静生
演出助手           市瀬俊秀
声楽監修           島田祐子
コーラス指導         竹居昭
企画・制作          浅利慶太
企画協力           安倍寧
レコーディング・プロデューサ 渋谷森久
レコーディング・エンジニア  森知明
指揮             高橋悠治
演奏
 ピッコロ・フルート     衛藤幸夫
 ピッコロ・フルート     旭孝
 オーボエ          坂宏之
 クラリネット        佐野博美
 テナー・サックス      市原宏祐
 アルト・サックス      佐野正明
 バス・サックス       砂原俊三
 ファゴット         前田信吉
 トランペット        荒尾正信
 トランペット        数原晋
 トランペット        村田文治
 トランペット        佐野健一
 トロンボーン        平内保夫
 トロンボーン        岡田澄男
 ホルン           松村正春グループ
 ドラムス          石川晶
 パーカッション       金山功
 パーカッション       吉川雅夫
 パーカッション       田村拓男
 パーカッション       水野与旨久
 ラテン・パーカッション   小野寺猛士
 ラテン・パーカッション   納見義徳
 ラテン・パーカッション   川原正美
 ラテン・パーカッション   ラリー須永
 ピアノ           市川秀男
 ピアノ           江草啓介
 ピアノ           飯吉薫
 ベース           稲葉国光
 弦             西谷昭
               東京シンフォニア
■キャスト
○ジェット団
 リフ            飯野おさみ
 トニー           鹿賀丈史
 アクション         菱谷絋二
 A=ラブ          深見正博
 ベイビー・ジョーン     宮崎厚已
 スノーボーイ        沢木順
 ビッグ・ディール      小林親一
 ディーゼル         川原洋一郎
 ジー=ター         渡辺豊
 マウス・ピース       鈴木登
○ジェット団の女たち
 グラジェラ         沢アイ子
 ヴェルマ          山崎冨美子
 クラリス          森幸子
 ボーリン          菊池ひで子
 ミニー           多川理英
 エニィボディーズ      浅見陽子
○シャーク団
 ベルナルド         市村正親
 チノ            西久保治好
 ペペ            本田薫
 インディオ         吉沢勇
 アンクシャス        高桑満
 ファノ           田代久雄
 トーロ           園岡新太郎
 ニブルス          高原高
○シャーク団の女たち
 マリア           久野綾希子
 アニタ           立川真理
 ロザリア          田中方子
 コンスエーロ        服部良子
 フランシスカ        望月めぐみ
 エステラ          草薙夕子
 テレシタ          坂田治美
○おとなたち
 ドック           宮部昭夫
 シュランク         瀬下和久
 クラブキ          光枝明彦
 グラッドハンド       渡辺豊

「マリア」のコーラス     タイム・ファイブ
「どこかに」のバレエ場面の歌 伊集加代子

ジーザスのCDだけだと送料がかかってしまうから、ついでにウエストサイド物語のCDも購入したのだけど、これがけっこうヒットで、オーケストラがすごい事になっている。クレジット書くの大変だった。
そういえば、劇団四季のウエストサイド物語は見たことないや^^;ブロードウェイの来日公演を観たけど、それに劣らず劇団四季の舞台も観たくなった。

久野綾希子のマリアがいいな。「トゥナイト」、「すてきな気持ち」、「あんな男に/私は愛している」がとても心地よい。まだまだ余裕があって安心して聞ける。

ドックの台詞もマリアの最後の台詞もほぼ完全に入っているのが良かった。
しかし、このラストはCDでも気分が沈むね・・・

|

« 体験料理教室 | トップページ | 復習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/41503473

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカルインCD通販:

« 体験料理教室 | トップページ | 復習 »