« 料理教室5回目~DIY~ホームエレクター | トップページ | 久々のマイボトル~料理教室復習 »

道のりと速さと時間

人間の歩行速度はだいたい時速4km、4時間前に24kmの道を歩き始めたのだけど、今はまだスタートから12km地点だとしたら、ゴールにたどり着くまであと何時間かかるかね。

中間地点まで4時間かかったのだから、すぐにあと4時間かかることがわかる。

でも、応用力のない人は、こんな時間の引き算をする。

計画では6時間だから、4時間を引いて、あと2時間とか・・・

いやいや・・・
現在地までの速さを計算しなおして、残りの道のりを割らなきゃいかんよね。

「え~、そんな間違えすぐに気がつくだろ!」と思うかもしれないけれど、例が「道のり」、「速さ」、「時間」で、しかもわかりやすい数字だからだね。

例えば、プロジェクト管理だとどうだろう。

「道のり」ってなんだろう。

成果物(納品物)の量かな。

「時間」ってなんだろう。

工数かな。

「速さ」ってなんだろう。

計画の段階では標準作業時間だけれど、仕掛かりになったら工数を成果物の単位で割ったものの平均で出す方がいいね。

小学生の算数レベルなんだけどなぁ・・・。

|

« 料理教室5回目~DIY~ホームエレクター | トップページ | 久々のマイボトル~料理教室復習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/42933994

この記事へのトラックバック一覧です: 道のりと速さと時間:

« 料理教室5回目~DIY~ホームエレクター | トップページ | 久々のマイボトル~料理教室復習 »