« 平穏に生活する秘訣 | トップページ | ぶり大根 »

我思う故に我在り

中古良品が\6,000前後まで値下がりしていたから買ってみた。

ソフィーの世界


うーん、良くも悪くもほどよく浅く仕上がっていた。原作は600ページ以上あるからねぇ・・・。2時間弱の映画にするにはこれくらいでちょうどかな。深いものを期待しているなら、原作を読んだ方がいい。原作の魅力のひとつであるそれぞれの哲学や思想に辿り着くまでの思考部分がだいぶ省かれているけれど、駆け足でいろいろ詰め込まずよくこんな映画にしたと思う。

ソフィー役、ヒルデ役のシルエ・トルスティンがこの映画のために4,500人の中から選んだ普通の15歳の女の子で、原作を読んで思い浮かべるソフィー像に近い。アルベルト役のトーマス・ヴォン・ブロムセンはちょっとイメージが違うな・・・(笑)原作のアルベルトよりとても軽いオッサンで、哲学者っぽくない。それでも悪くはない。 

あと、絵もとても綺麗。ネバーエンディングストーリー的なわかりやすいCGと幻想的なBGMで、ストーリーを追って見ていなくても好感触な映画。

原作と同じようにストーリーを理解するまでちょっと難しいかも。ブックレットの解説にネタバレがあるから、あれは絶対に読まないで見た方がいい。物語のクライマックスで、「あ~~~!そういう事だったのか!」とスッキリするのは最大の魅力だから。

|

« 平穏に生活する秘訣 | トップページ | ぶり大根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/43134207

この記事へのトラックバック一覧です: 我思う故に我在り:

« 平穏に生活する秘訣 | トップページ | ぶり大根 »