« 小アジの煮付け | トップページ | 戦力外通告か引く手数多か・・・ »

Michael Kiske と Kai Hansen

UNISONIC 2012/09/08(土) 大阪国際会議場メインホール のチケットを1枚とった。

Michael Kiske と Kai Hansen を拝めるだけで満足だ。ずっと彼らのソロやバンドの音楽が大好きだったけど、どちらか1人だけではやっぱり何かが欠けている気がしていた。

それが何かをうまく説明できないけれど、音楽的なものではなくて、精神的なもので、例えて言うなら、「親友」と「友達」の違いのようなものが音楽の世界にもあるのかもしれない。Kai Hansen の作曲スタイルと Michael Kiske の声が親友というか、そんな感じ。

だから、他の誰も代わりが利かなくて、奇跡的な組み合わせだと思う。

俺がHELLOWEENを聴き始めたときには既に2人とも脱退していて、もうライブで観られないと諦めていたけれど、今回はそれが叶う。



1st アルバム買って予習しよう。

|

« 小アジの煮付け | トップページ | 戦力外通告か引く手数多か・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/45587392

この記事へのトラックバック一覧です: Michael Kiske と Kai Hansen:

« 小アジの煮付け | トップページ | 戦力外通告か引く手数多か・・・ »