« 一人旅 | トップページ | ホームエレクター »

ウィスキーと万年筆

2012/11/30(金)
仕事をさっさと終わらせて、独りHOOCHへ。

11月は厳しかったようで、途中で会社の同期を呼んでみた。

P1010704
左:同期のボトル、アルマニャック
右:俺のボトル、スプリングバンク

他の常連さんと恋愛トークけっこう盛り上がった。

「彼氏以外の男性100人から言い寄られて99人断ったけど最後の1人と浮気してしまったモテモテの女性と彼氏以外の男性1人から言い寄られて浮気をしてしまったモテない女性のどちらが許せるか?」

みたいな質問をされて、「正々堂々と正直に浮気するならどちらでも良い。」と答えたら、「え゛っ???」って顔された。

きっと前者の女性だったら「こんなに我慢したのに!」という物差しだろうし、後者の女性だったら「今までモテた事ないから、嬉しくてつい浮気してしまった。」という物差しだろうし、そういうくだらない物差しならいちいち追及しないな。

そもそも、多くの人を好きになる事は、多くの人を嫌いになるよりは良い事だ。恋人に対して後ろめたい気持ちを持っているのに、自分の心を欺いてしまう事がいけない。

「もし浮気をするなら正々堂々と全て正直に言う。」と答えたら、唖然としていた。
その女性は、嘘とわかっていても嘘をついて欲しいそうだ。
その方が優しいのかな・・・。ちょっと考える。

2012/12/01(土)
朝までウィスキーとそんな会話。マスターが面白かったなぁ。

で、そのまま三宮のサウナへ。

そこで少し休んで、元町の Pen And Messageって万年筆専門店へ行ってみた。
http://www.p-n-m.net/

店主さんは良い感じの紳士風な人で、40代かな。
しかもかなり達筆。俺も6年くらい書道やってたけど、本気で書いた俺の字よりずっと上手い。男であれだけ字が綺麗ってかっこいい。

とりあえずどんな感じの万年筆が欲しいかだけ伝えたら、いろいろ丁寧に説明してくれて、何種類か試し書きさせてもらった。全く悩まずパイロットの万年筆とモンブランのミッドナイトブルーのインクを購入した。力をいれなくてもペン先を置いただけで字がかける。

Dscf0436

33,390円

高いと思えば高いし、安いと思えば安い。

与謝野晶子の短歌を書いてみた。
Save0045

左がボールペン、右が万年筆

万年筆の方は濃淡がついている。もう少し慣れが必要。

|

« 一人旅 | トップページ | ホームエレクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/48051439

この記事へのトラックバック一覧です: ウィスキーと万年筆:

« 一人旅 | トップページ | ホームエレクター »