« 始まりは HelloWorld | トップページ | 内田けんじ »

さて何か作ろう

データベースにXMLを使ったプロジェクト管理プログラムをC++でフリーのWindowsプログラミング環境で作ってみようと思い、いろいろ試したがXercesのビルドに辿り着くまですごく大変だった。

ちなみにプラットフォームは Windows 7 の64bit。

どなたかの役に立つかわからないけど、覚え書き。とりあえず自己責任で、真似して何かあっても責任はとれません。

必要なソフト

  1. Dev-C++(コンパイラ無し)
    Dev-Cpp 5.11 No Compiler Setup.exe

    適当に、お好きなようにインストール。

  2. MinGW64
    mingw-w64-install.exe

    インストールパスに半角スペースがあると、後でやっかいなことになるので、半角スペースの無い箇所へインストール。インストールパスをC:\mingw64 としたら C:\mingw64\mingw64がルートになるけど、それでOK。

    そのままだと、gmake.exeがないので、C:\mingw64\mingw64\bin\mingw32-make.exeを同じフォルダにコピーしてgmake.exeへリネームすると後で便利。

    C:\mingw64\mingw64\binを環境変数のPATHに追加しておく。

  3. Msys単品
    external-binary-packagesのmsys+7za+wget+svn+git+mercurial+cvs-rev13.7z

    MinGW64のルートに展開すると、パスがC:\mingw64\mingw64\msysになる。
    C:\mingw64\mingw64\msys\etc\fstabでMinGW64を/mingwにマウントしておく。

    ↓こんな感じ
    #Win32_Path    Mount_Point
    C:\mingw64\mingw64    /mingw

    C:\mingw64\mingw64\msys\binを環境変数のPATHに追加しておく。
  4. Xerces
    xerces-c-3.1.2.zip

    ダウンロードして展開して、C:\mingw64\mingw64\msys\msys.batを起動する。
    展開したディレクトリに移動して、何もオプションを指定せず ./configure で、makeができた・・・気がする(うろ覚え)。makeすると数分かかってライブラリ生成完了。

とまあ、こんな感じ。なんか src の下に全部できた・・・。

|

« 始まりは HelloWorld | トップページ | 内田けんじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1223315/60455983

この記事へのトラックバック一覧です: さて何か作ろう:

« 始まりは HelloWorld | トップページ | 内田けんじ »