« 2015年10月 | トップページ | 2016年3月 »

007 スペクター

007 スペクター みてきた。007シリーズ自体をみるのが初めて。

アクションシーンはさすが規模が違う。最初から最後まで飽きずにハラハラドキドキしていたけど、痛々しいシーンがけっこう多かった。

ストーリーはちょっと薄っぺらいかな・・・そもそもこの手のアクション映画に重いストーリーを求めてはいけない。「助けた女性はとりあえず抱く」という展開で、一途である事を美しいとする純粋な物差しで見ていると誤解しそうだ。きっとハードボイルドってこういう事なのだろう。

男女の関係はいくらでも譲るけれど、友情とか約束とか礼儀とか…そういうところを一切譲らないところが格好良い。

相手が悪党であっても騙したり、卑怯な手を使ったりせず、正々堂々と真正面から挑んでいくところは騎士道の精神だろうか。

個人的にはミッションインポッシブルシリーズより007シリーズの方が好きだな。

余談、「ウォッカマティーニ、ダーティーで!」で出てきたカクテルが気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年3月 »