一人旅

2012/11/23(金・祝)

↓ここへ行ってきた。

P1010690

大國主命(おおくにぬしのみこと)=平たく言うと日本の大黒様が体中傷だらけの兎を助けるところ。

この兎、騙した鮫の背中を飛んで海を渡ろうとしたが、それに怒った最後の鮫に皮を剥がれる。とても痛がっているところ、大國主命の兄弟の神々が通りかかり、(鮫を騙した罰として)兎に嘘の治療法を教える。それに兎がまんまと騙されて、傷がひどくなっていたところ大國主命が通りかかったという因幡の白兎の話の一場面。

大國主命の寛大さを語った神話。

大國主命が実在した人物なのかこの神話が作り話かわからないけれど、古事記とか日本書記に書かれて今に伝わっているのだから、きっとこれの基になった話があるんだろうな。

誰か他人を欺いた罪人がいて、それを許し正しい方向へ導く鬼平みたいなのがいたのだろう。

写真2枚目

P1010691

本殿は工事中だった。屋根だけ見えたから撮影。

そう出雲大社。

撮影ポイントおかしいか。。。

こんな写真とか

Dscf0428
(仮本殿)

こんな写真とか
Dscf0429
(神楽殿)

みんな同じところ撮影してたらつまらないし・・・。

Dscf0426

で、11/23(金・祝)は八百万神が出雲大社に集まる日。
神迎祭を見てみようかと思ったけれど、雨が強くなってきたから諦めて、参拝だけしてビジネスホテルへ戻った。出雲大社ってそれほど広くない。伊勢神宮の方が見所あるね。

縁結びのご利益には興味はあるけど、縁結び祈願をしに来た訳ではないのでね。
それに、どちらかというと大黒様は商売絡みの縁を結ぶのが本業だし。

2012/11/24(土)
神在祭を見る為、再び出雲大社を目指していたけれど、気が変わって島根ワイナリーへ。
P1010696

真面目に工場見学してみた。ワインってウィスキーほど手間がかかってないね。

P1010698

試飲コーナー♪♪♪

無制限に飲めたから、ハーフボトル分くらい飲んだ。
周りの店員さんが神々に見えてきたところで、思い出したように出雲大社へ戻る。

途中、なんだか気が向いて、古代出雲歴史博物館に入ってみた。

P1010700

お、非常におもしろかった・・・。

Dscf0431

平安時代の出雲大社1/10模型

日本の木造建築の美しさを感じるね。復元して欲しい。

発掘された剣とか銅鐸とか・・・けっこう綺麗な状態でずら~っと展示してあった。

Dscf0432

手ブレですまん。

博物館見学して、出雲大社へ戻ってみると、神在祭が終わってた。残念。
俺、なにしに来たのだろう。。。(・Д・;)

駅前の出雲そば屋へ入って食べた割子そばと親子丼セット
Dscf0435

割子そばって何?っと思って頼んでみた。
汁をそばにかけて食うスタイルはカルチャーショックだな。
そばの香が濃くて美味しかった。

2012/11/25(土)
帰路。

米子から岡山にかけて、車窓から紅葉と河川の絶景が眺められる。綺麗だったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理教室~ロボットフェスタ~JR立花にて~炭酸水素ナトリウム

料理教室へ行ってきた。

P1010687
P1010684
P1010686

クリームコロッケ、きのこピラフ、野菜スティック、アールグレイプリン
初めて当たるスラッとした先生と男の生徒さん4人。

クリームコロッケくらい習わないでも作れると思っていたけど、自分で作ったのとだいぶサクサク感が違った。衣を2回つけたところが決め手かな。授業料をとってるだけの事はあるね。

レッスン終わってから、御堂筋を歩いていたら大阪ロボットフェスタってのが気になって入ってみた。
大学の研究室紹介とお子様向けな展示が半々かな。久々に機械らしい機械を見られてちょっと嬉しかった。

JR立花まで帰って、出雲旅行のチケットをとった。
緑の窓口の駅員さんに「1人にはお得きっぷ無いんですか?」とか「相手がいたら出雲大社なんか行かんでしょ。」とか・・・ちょっと面倒くさい客になってたかも。
「僕も独りですから。良い縁があると良いですね(^^)」と素敵な笑顔(愛想笑いというのか・・・)を返された。

帰宅して、ちょいとキッチン周りを掃除。

ゴトク(コンロの台のところ)を重曹(炭酸水素ナトリウム)で30分くらい煮て、少しおいてからナイロンのスポンジで軽くゴシゴシ&細かいところと焦げ付が固まっているところを竹串とか割り箸でツンツンすると・・・。
P1010682

こんなにひどい汚れでも

P1010688

なんという事でしょう。

入居したときより綺麗になった。(光の加減でちょい汚く見えるけど・・・)
P1010689

どんなにこすっても落ちなかったのになぁ~。
化学の力ってすごい。

炭酸水素ナトリウムって小学校の理科で使ったような。。。
なんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【連休まとめて日記】沼尾みゆきシークレットソロコンサート、鶯谷モンスターカフェ、新東京駅舎、リカーズハセガワ、HOOCH

2012/10/06(土)
マイミクの方と2人、沼尾みゆきシークレットソロコンサートへ行ってきた。

武蔵小金井 宮路楽器 小金井ホール H列1番

P1010671

開場の30分前くらいに着いて、楽器店に入ったら、楽屋外に出ていたご本人の姿が拝めた(^^;)

コンサートは全体的に、遠く離れて会えない大事な人や故郷の事を思う曲を選曲していた模様。どの曲もその曲に込められた心を大事に歌っていて、その曲の光景が脳裏に浮かぶようだった。ほんと、すごい人だ。

「日本語には言霊がある」という事で、日本語歌詞のついているものはなるべく日本語歌詞で歌ってくれた。

【セットリスト】

1曲目 Amazing Grace
客席が近いし、少し緊張されていたかな。でも、やっぱり歌声が綺麗。チケットとれて良かった。2番を日本語歌詞で歌ってくれた。アメリカ文化の曲と思っていたけれど、とても良い歌だな。ほとんどマイクを使っていなかったし、スピーカがちょっとハウリングしていたのが残念。

2曲目 Danny Boy
2番の歌詞、両親が戦地に向かう息子を思って歌うところを日本語歌詞で歌ってくれた。
個人的に、戦地という訳ではないけれど、たまに電話してくる両親を思い出してしまった。

3曲目 カントリーロード
故郷を思う心と成功するまで帰らない決意とかそんな感じ。2曲目との繋がりもあって、自分が応援されているような気がした。

4曲目 時には昔の話を - 映画「紅の豚」のエンディング -
おおぉ!パワフル!すごかった。
今まで一緒に働いていた仲間とか、ずっと会っていない友達とか、思い出してホロリとしたなぁ~。

5曲目 夜来香
4曲目からの繋がりでかな。時代を感じるもので、李香蘭の大ヒット曲。ミュージカル李香蘭のタイトルロールに大抜擢されたときの話をしてくれた。努力の向こう側には何かがあるんだな。俺も頑張ろう。

6曲目 Ombra mai fu - オペラ「セルセ」より -
解説は・・・あったっけ?ニッカウィスキーのCMで使われていた曲という話だった。

7曲目 かやの木山の
作曲:山田耕作 作詞:北原白秋 の子守歌。
なんとも贅沢な子守歌。眠りはしなかったけど、とても心地よかった。
母親が子供を思う歌。

8曲目 O mio babbino caro - オペラ「ジャンニ・スキッキ」より -
「愛するあの人との結婚を許してくれないなら川へこの身を投じる。」と父親を脅迫する歌。
女性が男性を思う歌。

9曲目 Home - ミュージカル「美女と野獣」より -
野獣に囚われたベル(娘)が父親を思う歌。
ベル役見たかったなぁ~。

10曲目 The Sound Of Music - ミュージカル「サウンドオブミュージック」より -

11曲目 Think Of Me - ミュージカル「オペラ座の怪人」より -
王妃が二度と会えない王子を思う歌。オペラ座の怪人の劇中劇の曲で、何度もリピートして観ると、クリスティーヌが怪人に贈ったメッセージのように見える。
ほぼ生声で聴けて感動した。

【アンコール】
12曲目 Thank Goodness(邦題「魔女が迫る!この幸せ」)
ウィキッド本編でもそうだけど、この歌はちょっと切ない。グリンダが自分自身に言い聞かせるように、「私は幸せ」と弱く歌うところから始まって、徐々に力強くなる。

13曲目 For Good(邦題「あなたを忘れない」)
この歌も切ない。ウィキッド本編では、もう2度と会えなくなる親友へ贈る言葉。
「あなたが私を変えてくれた。」という感謝の心がある。

アンコールが終わり、出口付近に沼尾さんご本人と伴奏者の徳永さんが・・・

続く拍手。

続く拍手。

続く拍手。

しばらくして、ご本人が出口から「こちらでお見送りします~♪」と入ってきた。
(^_^;)面白い。

いや~、素敵な舞台だった。
チケット落選した方の分まで、伝え切れてないかも知れないけど、記事はこの辺で終わり。

沼尾みゆきオフィシャルサイトを開設したそう。
http://1623.net/miyuki/

ちょっとお茶して、解散。デート何回目だろ・・・。

鶯谷のモンスターカフェで飲んで、後輩を待ってる間、フランス人の常連客と少し会話。
初めましてのような、何回かあった事あるような・・・。

しばらくして、後輩が到着。そのまま後輩宅へ泊めてもらった。

2012/10/07(日)
東京駅、改修後の駅舎。

P1010672

俺には改修前とたいして変わらないように見える。
八重洲地下1番通りにあるリカーズハセガワでお土産を買って、こだまで戻る。

そのまま三宮のHOOCHへ。

終電前にお会計をして、帰る前に腹を満たしていたら、職場の飲み仲間とでも言いますかいわゆるお友達から電話が・・・。

すれ違いでHOOCHに入ったそうだ。

そして当たり前のようにHOOCHに戻った。

3時頃にお会計して三宮のサウナに宿泊。

へヴィーな2日間だったなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も・・・

残念なお知らせ。

昨年は関西へ転勤して忙しくて地元の土浦全国花火競技大会に行けなかった。で、今年こそ行こうと思ていたら、開催日の 2012/10/06(土) が大好きな歌手のコンサートと重なってしまった。コンサートのチケットとれないかも知れないけど・・・、間近での花火観賞&宴会は今年も中止ということで。

楽しみにしていた方、ほんと申し訳ない。(^人^)

自分もコンサートが終わってから土浦に戻ったら、ちょうど花火が始まる感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

周辺探索

2011/07/19(火) 転勤休暇
部屋が決まったから周辺探索

1.インターネット、ビリヤード、漫画、ダーツのできる快活CLUBが徒歩1分くらいにあった。今はそこから日記更新中。

ここはフリードリンクとフリーソフトクリームもあるみたい。
うーん、太りそうだ。

2.基本は徒歩通勤だけど、雨が降ったりしたらバスを使う予定。
市営バスのバス停が近くにいくつかあった。
・大西・・・徒歩1分
・立花小学校・・・徒歩2分
・立花支所・・・徒歩4分くらいかな・・・

立花支所は尼崎市営バスの主要バス停で、いろんな系統のバスが経由する。
とりあえず便利。

3.家具・家電のリサイクルショップが2件
塚口、立花付近は単身赴任と女子大生が多い街で、新品同様の家具とかいろいろある。ここでいろいろ買って、戻るときにはまた売ろうかな。

4.24H100円ショップがあった。
便利だね~。

5.名神高速道路
部屋の目の前が名神高速道路なのだが、尼崎料金所がめちゃくちゃ近い。
俺は車を買う予定はないけれど、誰か遊びに来たとき便利だな。

6.観劇ライフ
最寄り駅の立花駅から大阪四季劇場まで30分以内、京都劇場まで1時間以内で、けっこう良い環境だ。

ここまで書いたところで会社から連絡があった。

「会社7割負担で月額\65,000を超える部屋を認める訳にはいかないから他の部屋を探せ、決まるまでのビジネスホテル代は出す。」とか・・・。

なぬ・・・
仲介業者と家主はもう手続き進めているし、俺が指定より\1,000高い家賃の部屋へ住んだだけで文句を言う奴は社内にいないし、いたら器が小さすぎでしょ。そんな奴はクビにしろ。

月額\66,000だし徒歩通勤だぞ!!!
3,4泊ビジネスホテルに泊まったり、隣駅に住んだだけでもオーバーするんだけど・・・

それに引越しはダンボール2箱+バッグ1つだし、どれだけ会社に優しい社員かわかっているのかね。

しかも、「2年間で\24,000くらいなら超えた分は自腹で出す」と言っても受け入れない。

小学生の算数ができないくらい頭が悪いのだろうか・・・

俺がその場にいたら、「文句を言うならお前が部屋探して、お前が転勤しろ!ボケ!」って言うと思う。

もう、ほんとなんだか今までに無いくらいイライラしてきたけれど、ぐっとこらえて、仕方がないから仲介業者へ出向いて事情を説明した。こういう事は電話では駄目だからねぇ。

担当者は休暇でいなかったけど、上司がいて家賃交渉をしてくれた。
なんとか月額\65,000で通った。話してみるものだね。

お互いの利害関係を衝突させなければ、こういう交渉は自分の思い描いていた通りになるね。
けっこうドンピシャだった。

だから、「家賃が高いからもっと値下げして」とか「高速道路の騒音がひどいから値下げして」みたいな自分の利益しか考えない交渉だと通らないんだよね。

どうだ思い知ったか。

2011/07/20(水) 転勤休暇
少し遅めに朝食をとったら、泊まっているビジネスホテルからソフトバンクホークスの選手が次々とユニフォームを着て出て行った。1桁代の背番号もいたから1軍かな・・・西武戦?

生活準備のため、とりあえず塚口駅へ。

東京三菱UFJ銀行へ行って通帳の繰り越し。

近くの理容・美容室へ行って髪をさっぱりしてきた。

そのまま勤務地から部屋まで通勤ルートを確認
徒歩30分くらいかな。雨の日はバスかな~
勤務地から左折、右折、左折・・・3回しか曲がらない。

途中、不動産の仲介業者から電話があった。
会社からOKが出て必要書類がすべて揃ったそうだ。感謝、感謝。

夕方から重要事項説明を受ける。

カーテンと寝具を買わなきゃなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷらっとこだま

東京-新大阪の交通費を節約しようと「ぷらっとこだま」を購入した。

指定した「こだま」しか乗れないし、変更もできないけれど、1ドリンク付いて普通車\10,000、グリーン車\11,500とか。

グルーポンみたいな仕組みかな。なんか良くない?


4時間くらいかかるけど、ビール飲めるし、景色とか楽しめるし、電源とノートPC使えるし、苦にならないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【地元PR】土浦全国花火競技大会

地元PR

第79回土浦全国花火競技大会
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/m/

日本3大花火(長岡、大曲、土浦)の一つ。優勝すると内閣総理大臣賞をもらえる花火師の競技大会。広い平地を使ったスターマインがとても綺麗。高いビルや木も無いし、霞ヶ浦から吹く穏やかな風が煙を運んで、空いっぱいのキャンバスに絵を描いたようになる。

【タイムテーブル】
10/2(土)

15:00 土浦東口からシャトルバス開始
   列が長い割りには早く乗れる。

18:00 花火開始

20:30 花火終了

21:00 土浦駅が入場制限を始める頃
   ここまでには着きたい

【持ち物】
・帰りの切符(電車とシャトルバス)
 観客が80万人くらい来るから、歩きの人は帰りにまず土浦駅の構内に入れなくなる。数台しかない券売機に並ぶのは悲劇的だ。
 当然だけど車で土浦まで来たら、凄まじい大渋滞に巻き込まれる。

・昼間は日差しが強い場合があるから、気になる人は紫外線対策。

・夜はけっこう冷えるから防寒対策
 毎年、浴衣で来ている人を見かけるけど、「けっ!素人め!」な感じ。
 熱燗とか良いね。

・デジカメとかビデオ
 マニュアル撮影に慣れていないと、あまり綺麗にとれない。記念に1〜2作品を撮る程度だな。その場で肉眼で観て臨場感を楽しんだ方が良い。

・子連れの人は迷子カード

・酒とかつまみ

【注意】
・観客数の割にトイレ少ない。川沿いの方向にあるトイレは30分待ちとか…。マップから出る方向に2〜3分歩くと、マップ上にない設置トイレがあったりする。
・本部の桟敷席付近は入場制限がかかる。場所とりしても戻れないかも知れない。
・ゴミはちゃんと大会設置のゴミ箱へ
・感動したら拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書きかけ 名古屋観光〜【観劇記録】オペラ座の怪人 2回目〜伊勢神宮外宮〜伊勢神宮内宮

後輩と一緒に名古屋・伊勢へ旅行してきた。

・2010/07/30 21:00 〜 22:00
高速バス組は神田へ集合

後輩を連れてネタで先週飲んだ店 TOKYO GIRLS CAFE でちょっと飲んだ。
http://www.tokyo-girls-cafe.com/

ここ行かなければ、新幹線で行けたな・・・(;´∀`)

・2010/07/30 23:00 〜 2010/07/31 6:30
東京駅〜名古屋駅まで夜行バス
バス揺れすぎ。ほとんど眠れなかった。
次回からは新幹線で行く。

・2010/07/31 08:00 〜 09:00
駅周辺をぶらぶら。ホテルに荷物を預けて、喫茶店を探す。

リヨンって有名らしい喫茶店で小倉トーストを食ってみた。

2010_08020004

 

毎朝食ったら糖尿病になりそうだ・・・。
この日はほとんど寝ていないし疲れてたから、ちょうど良かった。

・2010/07/31 09:30 〜 12:00
もう1人の後輩と合流し、トヨタテクノミュージアム 産業技術博物館へ
http://www.tcmit.org/

やんちゃな子供がいても、ちゃんと説明をこなすデモンストレイターが面白かった。

2010_08020006

 

実は愛地球博の時もここへ行ったけど、2回目でもけっこう楽しめた。
名古屋の観光スポットで一番まともな気がする。

・2010/07/31 12:00 〜 14:00
観光スポットを巡るコミュニティバスみたいなのに乗ってみた。
運転手席の脇にボランティアのガイドさん(学生さんかな?)がいて、めちゃくちゃ可笑しかった。

初めてだったのかなぁ・・・

棒読みでつっかえながら案内を読んでいて、「右手に見えます黒い塀の建物が・・・」と説明している間にスポットを通り過ぎてしまったり・・・、つっこんでいる周りのお客さんの方がボランティアになっていた。

よいガイドさんになるね。

名古屋城前の食事処で昼飯。俺は味噌カツにしてみた。

2010_08020007

 

半分で良かったかも。

昼飯後、名古屋城へ
http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

2010_08020008

 

エレベーターがあったり、クーラー全開だったり、3Dシアターなるものがあったり・・・

期待の裏切り方がすごい。

・2010/07/31 14:00 〜 17:00
栄をぶらぶら歩いて、後輩1人と解散。

ホテルで仮眠。

・2010/07/31 17:00 〜 20:00
観劇記録 オペラ座の怪人 2回目

2010_08020009

 

Save0034

 

ジェラルド・バトラーの映画版に近い演出に変わっていた。この演出はいろいろと疑問が残るけど、ほんと切ない。自分の価値観を一度棄てて、怪人が生まれてからこの物語に至るまでを想像すると悲しくて涙が出てくる。

物理的にも精神的にもずっとずっと孤独で、やっと自分を慕ってくれる女性が現れたと思ったら、その娘に醜い顔を恐れられ、突然現れた幼馴染に軽々 と奪われてしまう。しかも、その幼馴染ときたら、「あの化け物に付き纏われるのは邪魔だから、罠にはめて殺しちゃおうぜ」みたいなことを企んでいたのに、 罠を逆手にその娘を連れ去ったら、「醜いのは顔じゃなくて心だ」なんて言われてしまう。

そんな話に仕上がっていた。

「怪人だって赤いスカーフの為に海に飛び込むぞ!」とか、「心が汚いのはラウルも同じ!心が綺麗なのはマダム・ジリーだけだろ!!」とか心の中でいろいろ突っ込んで、完全に怪人寄りで観れた。

東京公演と大きく違ってたのは、1幕最後のセットが映画版と同じ屋上になってた事かな。屋根裏だった気がする。あとはマスカレードの階段がちょっと大きくなってた気がする。

生オーケストラがあると良かったなぁ〜。

個人的には、愛する2人(怪人とクリスティーヌ)がお互いの幸せを思って別れる話であって欲しいけど、これはこれで切ないし良かった。

愛される事も愛する事も知らない怪人を変える事ができたのは、クリスティーヌのキスが同情ではなく愛があったからではないかな?(そうでなければラウルを殺している)と疑問が残る。

・2010/07/31 20:30 ~ 22:00

後輩と近くのホルモン焼き屋でマッコリーとホルモン焼き食った。
オペラ座の怪人の余韻はどこへやら・・・

・2010/08/01 9:00 ~ 15:00

ホテルをチェックアウトして名古屋駅周辺をぶらぶら。
天むす買って、名鉄の特急で伊勢市まで向う。

・2010/08/01 15:30 ~ 17:00

ホテルに荷物を預けて、伊勢神宮外宮へ。
昼間は普通に参拝。

2010_08020010

2010_08020012

2010_08020013

2010_08020015

2010_08020016

2010_08020022

2010_08020027

・2010/08/01 17:00 ~ 22:00

ゆかたで千人参りってお祭りだった。

2010_08020033

2010_08020034

2010_08020049

2010_08020051

地サイダーのエスサイダーってのが気になって買ってみた。

2010_08020054

・2010/08/02 9:00 ~ 12:00

タクシーで伊勢神宮内宮へ

2010_08020055

2010_08020059

・2010/08/02 12:00 ~ 12:30

おかげ横丁

2010_08020075

・2010/08/02 12:30 ~ 14:00

松阪牛を食べにステーキハウス三松へ
http://www.mimatsu-mie.jp/steak/

鉄板焼きステーキ定食 9,790円

2010_08020078

2010_08020080

とりあえずラストは顔出し。


出発時に神田で買っておいた新幹線の回数券バラで帰途へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第78回土浦全国花火競技大会

今日は第78回土浦全国花火競技大会 へ行って来た。http://tsuchiura-hanabi.jp

午前中、けっこう雨が降っていて心配だったけど、2時頃には雨が止んでちょうど良かった。逆に、雨のおかげで今年の場所取りはけっこう楽だった。

スターマインの絶妙な中にスマイルマークの花火を一発入れた業者・・・どこだっけ・・・
遊び心がいいね。あのタイミングで一発でちゃんと正面向きにスマイルマークを出せるのも技だな。

マルゴーの桜が一番綺麗だったなぁ〜。

野村花火工業は上品な感じだった。

どこが優勝するのだろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老の日の贈り物

敬老の日に祖父に何か贈ろうと、土浦の井嶋屋(http://www.joyoliving.co.jp/gourmet/03284/)へ行ってきた。

俺は、祖父思いの孫だとか、そんな立派な孫ではなくて、なんというか将来の自分の為に。

そのうち自分も歳とって、その時自分に孫がいるかどうかわからないけど、「あの時俺は贈っておいて良かった」ときっと思う。

先日、10年ぶりに香川の祖父の家へ行ったとき、祖父が茨城へ来たときの事を「こんまい(小さい)魚が美味かった」と楽しそうに話していたから、「もう一度食べさせたい」と思ったのが始り。「たぶんワカサギだろう・・・天ぷらにしたり確かに美味い」と思い、都内や茨城のデパートを探してみたけど、微妙な大きさの佃煮だけでなかなか満足するのを売っていなかった。

で、今日、井嶋屋へ行ったら、まずはサービスでお茶と羊羹が出てきて何だかいい店だ。しかもワカサギの佃煮だけではなくて霞ヶ浦産生ワカサギのいっぱい入った冷凍の袋が\1,500で売っていた。霞ヶ浦名産だからねぇ~~~。見た目も新鮮だし、これなら天ぷらにできそう。

迷わず冷凍生ワカサギ1袋と人気佃煮3品(うなぎ・わかさぎ・海老・・・だっけ?)を買って、敬老の日に届くようにクール宅急便でお願いした。

帰り際、おまけで試食用のワカサギの佃煮となぜかジャガイモを頂いた。接客も丁寧だし、ほんといい店だ。

試食用のワカサギの佃煮も夕飯と一緒に食べてみた。作りたての味で美味しかった。

また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧