ラ・ラ・ランド

2/24 ラ・ラ・ランド見てきた。
ミュージカル映画とか恋愛映画とされているけれども、ジャズの魅力がとてもよくわかる映画だった。
切ないラストに見える人がほとんどだろうけど、個人的には最高のハッピーエンドだと思う。互いに最愛の人が最高の人生を送っていて、それで言葉を交わさなくても心が通じている。
見終えた後、誰もが「音楽は言葉よりも心を伝える事ができる」と思うに違いない。
素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の道は自分で決めるべきだな

SMAPのファンではないけど解散騒動を見た所感。

「あの人がゆくんじゃわたしはゆかない あの人がゆくならわたしもゆく あの人あの人わたしはどっちのあの人か?」相田みつを
が脳裏に浮かんだ。

他人に左右されて自分の道を決めるのは、その責任を相手に押し付ける行為であり、義理に応える事にならないし、筋を通す事にもならない。

本来、どうあるべきなのだろう?

相田みつをの言葉に対するアンサーを書くと「あたしはどっちのあの人にもならず、あの人がゆこうがゆくまいが、たとえ独りでもあたしの道はわたしが決める」といった感じかな。

成功は誰のおかげでもないし、失敗は誰のせいでもない。幸せも不幸も全ては本人の努力次第。

自分の道は自分が決めるべきだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

007 スペクター

007 スペクター みてきた。007シリーズ自体をみるのが初めて。

アクションシーンはさすが規模が違う。最初から最後まで飽きずにハラハラドキドキしていたけど、痛々しいシーンがけっこう多かった。

ストーリーはちょっと薄っぺらいかな・・・そもそもこの手のアクション映画に重いストーリーを求めてはいけない。「助けた女性はとりあえず抱く」という展開で、一途である事を美しいとする純粋な物差しで見ていると誤解しそうだ。きっとハードボイルドってこういう事なのだろう。

男女の関係はいくらでも譲るけれど、友情とか約束とか礼儀とか…そういうところを一切譲らないところが格好良い。

相手が悪党であっても騙したり、卑怯な手を使ったりせず、正々堂々と真正面から挑んでいくところは騎士道の精神だろうか。

個人的にはミッションインポッシブルシリーズより007シリーズの方が好きだな。

余談、「ウォッカマティーニ、ダーティーで!」で出てきたカクテルが気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内田けんじ

最近、内田けんじ監督の作品にハマってる。

といっても、「運命じゃない人」と「WEEK END BLUES」はシュールすぎて、素人にはお薦めできない。(ちなみにWEEK~の方はVHSから起こしたようで録音レベルが低すぎて大音量にしないと台詞が聞き取れないのが難・・・)

「鍵泥棒のメソッド」と「アフタースクール」が素人向け。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イミテーション・ゲーム

イミテーション・ゲームを観てきた。


エンディングロールを見て、「これほどまで努力の報われない人生があるだろうか?」と思った。

自分はシステムエンジニアでコンピュータを応用する側の職業だけれど、コンピュータの起源にこんなに悲しい物語があったなんて知らなかった。この映画を観て良かったし、もう一度主題を意識して観たい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼロダークサーティ

ゼロダークサーティを見た。


全編シリアスで淡々としていた。秀作。
ラストシーン良かった。

何が国を動かしたかというところが主題かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラジン

4STARSで聴いた Lea Salonga と城田優の A Whole New World がとても印象に残っていたから、Aladin の Blu-ray 買ってみた。

日本語音声、日本語字幕があるのを買うならこっちかな・・・



俺が買ったのは輸入の方。


案の定、日本語音声も日本語字幕もなかったけど、英語字幕で見ても十分に面白かった。
英語しゃべれないけど、大学受験で平均点をとれるレベルくらいの英語力があればノープロブレム。

ジーニーってこんな楽しいキャラクターだったのか。知らんかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビルマの竪琴~メロンパン~フィッシュストーリー~ショーシャンクの空に~EXCEL VBA逆引き辞典パーフェクト~Visual Basic 2010逆引き大全

考え事したり、飲みに行ったり、DVD観たり、料理教室行ったり、ちょい日記。

2012/10/12(金) 午後一、上司が客先へ挨拶に来た。その後、ついでに俺と後輩と面談。
「東京地区へ戻したい」という話を客先の上長へしたそうだ。
俺の実家の話でもしたのかな・・・。
「もっとお金を出す客がいる」と正々堂々と単価交渉すりゃいいのに。

定時後、職場の人の壮行会。

2012/10/13(土) 0:00
2次会、3次会・・・夜中の3時まで飲んでた。
上司について、なんかいろいろと言われた。それほどちゃんとした組織になっている自信があるのかな。飲み会は楽しかったけど、ちょっと気になる。
仕事がいろいろと遅れていて、3時まで飲んでる場合じゃないけれど、なんだか抜けれなかった。

2012/10/13(土) 10:00
休日出勤。おいおい、誰もいねぇ・・・。いいのか?

少し過ぎて社員さん来た。良かった。

目標としていたところまで終わらなかったけど、あまり無理せず19:30 にあがった。

 

帰りにDVD借りた。
「ビルマの竪琴」
「フィッシュストーリー」
「ショーシャンクの空に」

とりあえず、この日は一本。「ビルマの竪琴」を見た。


小学校低学年の頃、学校の体育館で上映会やっていて見たのだけど、その時は何も理解できなかった。そりゃそうだ。

仲間を思う心とか戦死者を尊ぶ清い心とか別れとか。
これは、たいていの大人の男性は琴線に触れる(竪琴だけに)。涙ぼろぼろ。

2012/10/14(日)
料理教室へ行ってきた。
P1010674
メロンパン

前回と同じ女性の先生と、生徒男性1人、女性4人・・・
ふと、他のテーブルを見渡すと、なぜか生徒の中に男は俺独りだけ・・・(^Д^)
逆に話しづらい。

しかも、俺の手際が良かったのか、他の生徒さんより15分近く早く焼きあがってしまって、話すチャンスを逃した・・・。

ま、いいか。

料理教室のレッスン残りがあと5回だけど、更新するよう勧誘されてる。辞める理由もないけれど、続ける理由はなんだろう・・・。

来年、東京へ戻るかどうかだなぁ。

帰って、「フィッシュストーリー」を見た。




面白い!!

リアルすぎず、チープすぎず、真面目すぎず、メッセージ性もほど良い。
この世界観と演出の絶妙さは洋画には無いな。

特に、ひとつひとつの話が繋がったときの爽快感が素晴らしい。
オチもあるし、最高だ。

続いて、「ショーシャンクの空に」を見た。


絶望のどん底でも希望を見出せる話。
俺も負けないぞ。

Amazonで購入した本が届いた。
Visual Basic 2010 の本
Excel VBA の本


最近、俺1人にそこまで全部やらせるか?みたいに仕事が盛りだくさんで、こういう本を買って、何事にも準備しておかないと倒れそうだ。

これでちゃんと成功したら、上司が単価交渉しなくても、自分で単価交渉してしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら日曜日の日記

2012/09/30(日)
世間は台風だけど、予約してしまっていたから料理教室へ行ってきた。

P1010670

春巻き、えびの蒸しぎょうざ、汁ビーフン、タピオカココナッツミルク

ひよこ豆のカレーのときの先生と長く続けている生徒さん4名でわいわいがやがや。

料理教室、残りあと6回くらい。
もうレシピがあればだいたい作れるし、続けなくても良いのだけど、自宅で独りで飯はちょっと寂しいね。どうすっかなぁ~。

料理教室が終わってから、バイオハザードVを見てきた。
http://www.biohazard5.jp/

初めての3D映画。
ストーリーはチープだけど、でっかいハンマー飛んで来たり迫力あった。
思わず避けてしまった。やっぱり3Dで見るべきだな。

ミラ・ジョボヴィッチかっこう良かった。あと、リー・ビンビンって人、綺麗だね。日中関係の悪化で来日しなかったらしい。残念だ。中島美嘉ゾンビはキモかった。よくこの仕事うけたな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HOOCH~STAIR~フリースタイルAQUOS

2012/06/29(金) 定時で仕事あがってHOOCHへ行った。
普段どおりかな。

他の常連さんと話して、けっこう飲んだ。

翌日、テレビが届くから終電で帰った・・・つもりが・・・大阪まで寝過ごしてしまって帰れないから、なんとなく久々に、BAR STAIRへ行ってみた。

年末ぶりかなぁ。坊主頭でもすぐわかってくれた。
坊主でこういち仲間だなぁ~。

元気そうだった。でも、ちょと疲れてたかな。

3時で閉めるそうで1杯だけ飲んで寝カフェ。始発で帰った。

また行こう。

2012/06/30(土)

始発で帰ってきて、昼ごろまで睡眠。良く寝た。

午後、フリースタイルAQUOSが届いた。

↓これ。一時的に \49,800に値下がりしたのだけど、翌日には戻ってた。



早速、パソコンとHDMIで繋いで「オペラ座の怪人25周年コンサート」BDを観賞した。
やっぱり画面でかい方がいいね。

Dscf0410

壁掛けキットもついていて、壁掛けにしたいのだけど、賃貸だからねぇ・・・。壁に穴あけられない。

そのうち、壁沿いに高さ1.5mくらいのホームエレクターを組んで、上から吊るそうかと考え中。

Dscf0411

これは上から見たところ。ほら、めっちゃ薄い。チューナーはアンテナ線のある寝室に置いてあって、画面だけ居間にある。後ろの支柱はスタンド用で、壁掛けのときには取り外せる。


Dscf0412

マウスサイズのリモコン。
余計なボタンがついてない。素晴らしい。

このテレビを設計したエンジニアはユーザのことをよく考えてるね。
全く説明書を読まず、直感で操作できた。

なかなか良い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧