内田けんじ

最近、内田けんじ監督の作品にハマってる。

といっても、「運命じゃない人」と「WEEK END BLUES」はシュールすぎて、素人にはお薦めできない。(ちなみにWEEK~の方はVHSから起こしたようで録音レベルが低すぎて大音量にしないと台詞が聞き取れないのが難・・・)

「鍵泥棒のメソッド」と「アフタースクール」が素人向け。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まりは HelloWorld

プログラミングの話題。

しばらくC言語に触れていなかったから、C言語のリハビリとC++の勉強中。C++の言語仕様は複雑でとても洗練されている。もっと早くC++を勉強していたら良かった。

JavaでもC++でも、どんなプログラム言語もはじめは Helloworld を標準出力に表示する最も単純なプログラムから地道にコツコツと習得して、全ての言語仕様を把握するまで、とてもとても長い道のりを歩く。今はやっと8割くらい歩いたかな。

設計したシステムや苦労して書いたプログラムがやっと意図したように動くようになったときの達成感や感動は、歳がいくつになっても変わらない。SEになって良かった。

初心に返って頑張ろう。

さて、何を作るか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁抜け男のBD,DVD

壁抜け男のBD買った。


レビューにも書いたけど・・・カメラワークが最悪だった。

とはいえ、改めて、「この物語の主題は何だろうか?」と考えた。
この作品、“なぜ「人生は素敵」なの?”と疑問を持つ人もいると思う。

仮に、デュティユルが壁を抜ける能力を得ないでずっと平凡な郵政省職員で真面目であったとしたらどうだろう。
イザベルを振り向かせることができただろうか?逆に言うと、イザベルはデュティユルが壁を抜ける能力を持っているから彼に魅力を感じるのか?

デュティユルに壁を抜ける能力がなくなった後のイザベルの行動で答えがはっきりした。

ネタバレになるのであまり詳しく書かないが、たとえデュティユルに壁を抜ける能力がなくて平凡で真面目な郵政省の役人でも、イザベルはデュティユルに魅力を感じるのである。

物理的な壁を抜ける能力よりも、精神的な壁を抜ける勇気が大事。きっと、そういう事を伝えたいのだろう。

これを踏まえると、“人生は素敵”というのもわかる。

恋愛に限らず、失敗するのが怖くて自分で勝手に壁を作ってしまうことがたまにあるけれども、勇気を持って一歩踏み出さないと何も始まらないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったりコーヒー

久々のブログ更新。アフィリエイト記事ですんません。

自宅でもある程度、美味しいコーヒーがのみたくて、↓こんなん買ってみた。

コーヒーカラフェセットと細口ポットは洗い易さとかお洒落な感じで即決。ガスバーナープレートは細口ポットをコンロに直置きできなかったから追加で購入した。

ガスバーナープレートは五徳の上に置くと↓こんな感じ。左:置く前、右:置いた後

Dscf0478Dscf0477

細口ポットを上に置くと、↓こんな感じ。
Dscf0480

火との距離は↓こんな感じ。小さくぼこぼこ音がしたら沸騰してる。
Dscf0483

カラフェセットは↓こんな感じ。
Dscf0481

30分蒸らして、後はちょろちょろと回しいれて~♪
Dscf0485

できあがり♪
Dscf0487

味は紙フィルターを使った場合と比べてコーヒー豆の油分が奪われないから、1杯でけっこう満足感があった。あぁ~~~、予めカラフェやマグカップをお湯で温めておいた方が美味しいかもなぁ・・・。

“買って良かった”と“なぜもっと早く買わなかったのだろうか”が半々くらいかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームベーカリー

ホームベーカリーを本業のパン調理に使ってみた。
材料を入れてから5時間弱。こんな感じ。
ヤマザキのダブルソフトくらいふわっふわに仕上がっていて、普通の包丁では潰れてしまう。

1441207_540064952750003_401587275_n

便利そうなのあったからAmazonで追加発注。


実家にもホームベーカリーとパンスライサー買おうかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キュキュットクエン酸効果とキッチンタイマー

最近、自宅で鍋パをやったり客を呼んだりで、食器用洗剤の減りが激しいから「キュキュットの4回分詰め替えよりでかいの無いかな~?」と思って、アマゾンで探したらあった。

7回分で680円・・・1回分100円を切るのすごく安くない?
2本注文して既に届いて使っているけれど、絶好調だ。クエン酸って水垢を溶かしたり、金属を綺麗にするからピッカピカになる。重曹とこれがあればクレンザーは要らんな。

自分でアフィリエイト記事を書いて、自分でクリックして定期便すれば、10%OFFの上、紹介料5%でさらにお得だから、次から定期便の予定。2ヶ月に1本くらいかなぁ~。


あと、キッチンタイマーを2つ買った。今まで使っていたのはリセットできなかったから、電源OFFしてたけど、こいつはリセットできるし表示もでかい。とても便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生パスタ会

カードのポイントでゲットしたホームベーカリーとパスタマシンのセットで、生パスタを作ってたら料理男子の友達が来たのでそのまま生パスタ会。

明太子とかツナ、トマト缶とか良い感じのものを買ってきてくれた。

こんな感じ・・・。
盛り付けする時点でひとつ気が付いたが、うちにはフォークとか洋食器が無かった。

1382793926754

1382793930827

べらぼーに美味かった。
これは実家の両親にも食わせたい。
もう1セット買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システム手帳

万年筆を買った影響で、システム手帳が欲しくなった。

万年筆とA5システム手帳ってかっこよい気がする。

ただそれだけの理由で。


これ買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームエレクター

D350のブランチドシェルフナチュラル色でテレビ台を作成中。
いきなり全部買うと高いから徐々に拡張していく感じかな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビルマの竪琴~メロンパン~フィッシュストーリー~ショーシャンクの空に~EXCEL VBA逆引き辞典パーフェクト~Visual Basic 2010逆引き大全

考え事したり、飲みに行ったり、DVD観たり、料理教室行ったり、ちょい日記。

2012/10/12(金) 午後一、上司が客先へ挨拶に来た。その後、ついでに俺と後輩と面談。
「東京地区へ戻したい」という話を客先の上長へしたそうだ。
俺の実家の話でもしたのかな・・・。
「もっとお金を出す客がいる」と正々堂々と単価交渉すりゃいいのに。

定時後、職場の人の壮行会。

2012/10/13(土) 0:00
2次会、3次会・・・夜中の3時まで飲んでた。
上司について、なんかいろいろと言われた。それほどちゃんとした組織になっている自信があるのかな。飲み会は楽しかったけど、ちょっと気になる。
仕事がいろいろと遅れていて、3時まで飲んでる場合じゃないけれど、なんだか抜けれなかった。

2012/10/13(土) 10:00
休日出勤。おいおい、誰もいねぇ・・・。いいのか?

少し過ぎて社員さん来た。良かった。

目標としていたところまで終わらなかったけど、あまり無理せず19:30 にあがった。

 

帰りにDVD借りた。
「ビルマの竪琴」
「フィッシュストーリー」
「ショーシャンクの空に」

とりあえず、この日は一本。「ビルマの竪琴」を見た。


小学校低学年の頃、学校の体育館で上映会やっていて見たのだけど、その時は何も理解できなかった。そりゃそうだ。

仲間を思う心とか戦死者を尊ぶ清い心とか別れとか。
これは、たいていの大人の男性は琴線に触れる(竪琴だけに)。涙ぼろぼろ。

2012/10/14(日)
料理教室へ行ってきた。
P1010674
メロンパン

前回と同じ女性の先生と、生徒男性1人、女性4人・・・
ふと、他のテーブルを見渡すと、なぜか生徒の中に男は俺独りだけ・・・(^Д^)
逆に話しづらい。

しかも、俺の手際が良かったのか、他の生徒さんより15分近く早く焼きあがってしまって、話すチャンスを逃した・・・。

ま、いいか。

料理教室のレッスン残りがあと5回だけど、更新するよう勧誘されてる。辞める理由もないけれど、続ける理由はなんだろう・・・。

来年、東京へ戻るかどうかだなぁ。

帰って、「フィッシュストーリー」を見た。




面白い!!

リアルすぎず、チープすぎず、真面目すぎず、メッセージ性もほど良い。
この世界観と演出の絶妙さは洋画には無いな。

特に、ひとつひとつの話が繋がったときの爽快感が素晴らしい。
オチもあるし、最高だ。

続いて、「ショーシャンクの空に」を見た。


絶望のどん底でも希望を見出せる話。
俺も負けないぞ。

Amazonで購入した本が届いた。
Visual Basic 2010 の本
Excel VBA の本


最近、俺1人にそこまで全部やらせるか?みたいに仕事が盛りだくさんで、こういう本を買って、何事にも準備しておかないと倒れそうだ。

これでちゃんと成功したら、上司が単価交渉しなくても、自分で単価交渉してしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧